撮影地メモ:みさき公園駅

■ 下り(和歌山市方面)ホーム・和歌山市方

■ 上り(なんば方面)ホーム・和歌山市方

■ 上り(なんば方面)ホーム・なんば方

■ 下り(和歌山市方面)ホーム・なんば方


 

下り(和歌山市方面)ホーム・和歌山市方

■上り(なんば方面)列車

■多奈川線列車

【メモ】

駅の和歌山側は南海本線の複線と北側に多奈川線の単線が並んでいる。下りホームから撮影すれば、上り列車と多奈川線の列車が撮影可能。ただ駅の先が掘割のため、本線上り列車は影が落ちがち。掘割を抜けたところまで引きつけると、下りホームよりも長く伸びる上りホーム(4番線)が入ってしまう。

こちらが正面も順光になるのは午前早めまでか。

・備考:駅の柱が青くてやや装飾されている


↑ページトップに戻る


 

上り(なんば方面)ホーム・和歌山市方

■上り(なんば方面)列車

■下り(和歌山市方面)列車

■多奈川線列車

【メモ】

上りホームは和歌山側に長く伸びて200mほどあるが、そのうち4両分ほどは切り欠きホームで多奈川線用の4番線になっている。ただし4番線から発着するのは13時台の1本のみで、通常は列車がいることはない。そのため4番線からは南海本線上り列車を角度をとって撮影できる。羽衣駅の高師浜線ホーム(地上時代)と同じイメージ。

・備考:

 


↑ページトップに戻る


 

上り(なんば方面)ホーム・なんば方

■下り(和歌山市方面)列車

【メモ】

奥から坂を登ってきて短い直線で駅に至る形。午前遅くからは正面のみ順光。ホーム端は信号機類があって狭いので、少し下がって望遠で。

・備考:


 

下り(和歌山市方面)ホーム・なんば方

【メモ】

下りホーム和歌山側からも撮影できる。ホーム端は広く、撮影に問題はない。多くの時間で正面・側面とも順光なのはここだが、下り主本線と待避線の間に架線柱があるのが難点。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

4番乗り場端部

【メモ】

架線柱や信号機があって狭苦しい…

・備考:


ネットで有名な岬高校も見える


↑ページトップに戻る



南海本線の撮影地一覧

なんば – (今宮戎) – 新今宮 – (萩ノ茶屋) – 天下茶屋岸里玉出粉浜住吉大社住ノ江 – 七道 – 石津川 – 諏訪ノ森 – 浜寺公園羽衣 – 高石 – 北助松 – 松ノ浜 – 泉大津 – 忠岡 – 春木 – 和泉大宮 – 岸和田 – 蛸地蔵 – 貝塚 – 二色浜 – 鶴原 – 井原里 – 泉佐野 – 羽倉崎 – 吉見ノ里 – 岡田浦 – 樽井 -(駅間)- 尾崎 – 鳥取ノ荘 – 箱作 – 淡輪 – みさき公園 – 孝子 – 和歌山大学前 – 紀ノ川 – 和歌山市 – 和歌山港

羽衣 – 伽羅橋 – 高師浜