撮影地メモ:金剛駅

■ 下り(高野山方面)ホーム・高野山方

■ 上り(なんば方面)ホーム・なんば方



 

下り(高野山方面)ホーム・高野山方

■上り(なんば方面)列車

【メモ】

金剛駅は地平2面4線橋上駅舎という緩急接続駅のとても従来的な形式を持つ。ホームは広く、周囲を別々のニュータウンに囲まれた急行停車駅という主要駅らしさを醸し出している。

ホームの端は柵が低いが、本線・副本線間にそれぞれの信号機があるのと、駅の隣に踏切があるので、望遠でそれらをかわす必要がある。

その先は数百m直線なので望遠さえあれば撮影は容易なのだが、線路の向きから正面・側面とも順光は絶望的。正面も夕方になんとか陽が回る程度。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

上り(なんば方面)ホーム・なんば方

■下り(高野山方面)列車

【メモ】

上り側もホームは広く、ホーム端の柵は低い。こちらは昼前から昼すぎまでは正面・側面とも順光になる。

ただし、こちらは信号機がちょっと遠いところにあり、それが撮影には微妙。ホーム端から少し下がって望遠のほうが楽。

本線・副本線のポイントまで結構距離があるけれど、10両編成運転の準備の結果?10両運転ってここまではやってないんでしたっけ?

・備考:


↑ページトップに戻る



南海高野線の撮影地一覧

難波今宮戎新今宮萩ノ茶屋天下茶屋岸里玉出帝塚山 -(駅間)- 住吉東 – 沢ノ町 – 我孫子前 – (駅間)- 浅香山堺東三国ヶ丘百舌鳥八幡中百舌鳥 (>>泉北線) – 白鷺 – 初芝 – 萩原天神 – 北野田 – 狭山 – 大阪狭山市 – 金剛 – 滝谷千代田河内長野 – 三日市町 – 美加の台 – 千早口 – 天見 – 紀見峠 – 林間田園都市 – 御幸辻 – 橋本 – 紀伊清水 – 学文路 – 九度山 – 高野下 – 下古沢 – 上古沢 – 紀伊細川 – 紀伊神谷 – 極楽橋