撮影地メモ:橋本~紀伊清水(その4)

有名撮影地・清水カーブを擁する橋本〜紀伊清水。その4は小さな踏切ふたつ。片側には農地と集落、もう片側には山が迫り、高野線のなかでは貴重な平坦なローカル線風情が強い場所となっている。

(その1・橋本駅付近)
 ・ 橋本1号踏切
 ・ 妻橋
 ・ 国道25号妻跨線橋
 ・ 跨線橋

(その2)
 ・ 橋本2-7付近
 ・ 国道370号橋本橋

(その3)
 ・ 清水カーブ
 ・ 橋本2号踏切
 ・ 向副254付近

(その4)

 ・ 橋本3号踏切

 ・ 橋本4号踏切

(その5)
 ・ 橋本5号踏切
 ・ 橋本6号踏切
 ・ 賢堂1016付近

(その6)
 ・ 橋本8号踏切
 ・ 清水小学校南西側
 ・ 橋本9号踏切


南海高野線の撮影地一覧



 

橋本3号踏切

■高野山方向

■なんば方向

【メモ】

橋本から来た列車が清水カーブを抜けると、河岸段丘の段丘崖下を直線的に進む区間に入る。北側は農地と住宅地が混在し、その奥にこの踏切がある。

北側は線路より低くなっているのと架線柱等の具合から撮影は微妙。南側からなんば方向を向いての撮影が一番良いか。この向きだと架線柱が少し先にかかるが、線路北側に広がりがあって見通しが効くのがよい。午後は順光。南側からのなんば方向はうーん。

・備考:北を東西に平行に走る道(橋本・紀伊清水から清水カーブへ向かうときに通る道でもある)からは、住宅奥の直角カーブの先にあるため見過ごしやすい。通り過ぎた後に振り返ると農地の先にあるので、清水カーブからの帰りのほうが見つけやすい。

◆北側から

なんば方向 高野山方向

◆南側から

高野山方向 なんば方向


↑ページトップに戻る



 

橋本4号踏切

■高野山方向

■なんば方向

【メモ】

橋本3号踏切もたいがい狭かったが、まだ普通車なら通れたが、その西にある橋本4号踏切は完全に人道用踏切。ここから西側がゆるいカーブになっており、南側からの撮影は特に高野山方向を向くと微妙。

北側から撮影する場合、高野山方向は遮断桿から望遠でカーブから顔を出すところが撮影できる。ただ、なんば方向は警報機等があってまったく見通しが利かない。なので上の写真は踏切への取り付け斜面から撮ったが、いっそ踏切からだいぶ離れて農地越しに撮ったほうが良かった気がする。

・備考:

◆北側から

なんば方向 高野山方向

◆南側から

高野山方向 なんば方向


↑ページトップに戻る



南海高野線の撮影地一覧

■阪和線 : (環状線<<) – 天王寺美章園南田辺鶴ケ丘長居我孫子町 -(駅間)- 杉本町 -(駅間)- 浅香堺市三国ケ丘百舌鳥上野芝津久野 – 富木 – 北信太 – 信太山和泉府中 – 久米田 – 下松 – 東岸和田 – 東貝塚 – 和泉橋本 – 東佐野 – 熊取 – 日根野 – 長滝 – 新家 – 和泉砂川 – 和泉鳥取 – 山中渓 -(駅間)- 紀伊 – 六十谷 – 紀伊中ノ島 – 和歌山

■関西空港線 : 日根野りんくうタウン – 関西空港

■羽衣線 : 東羽衣