撮影地メモ:橋本~紀伊清水(その3)

有名撮影地・清水カーブを擁する橋本〜紀伊清水。橋本を東向きに出て紀の川を南向きに渡るとその清水カーブで一気に西向きになる。さすが有名撮影地、撮りやすい上に両側農地で開放感抜群。晴れた午後に行きたい。

(その1・橋本駅付近)
 ・ 橋本1号踏切
 ・ 妻橋
 ・ 国道25号妻跨線橋
 ・ 跨線橋

(その2)
 ・ 橋本2-7付近
 ・ 国道370号橋本橋

(その3)

 ・ 清水カーブ

 ・ 橋本2号踏切

 ・ 向副254付近

(その4)
 ・ 橋本3号踏切
 ・ 橋本4号踏切

(その5)
 ・ 橋本5号踏切
 ・ 橋本6号踏切
 ・ 賢堂1016付近

(その6)
 ・ 橋本8号踏切
 ・ 清水小学校南西側
 ・ 橋本9号踏切


南海高野線の撮影地一覧



 

清水カーブ

■高野山方向

■なんば方向

【メモ】

高野線の山線でも有名な撮影地で「清水カーブ」と呼ばれている場所。橋本から見ると、紀ノ川をほぼ南北方向に渡ったあと、すぐに大きく90度カーブをして西に向かう。このカーブの両側は農地になっており、またカーブの南端付近に道路があるがガードレールのみ。さらに架線柱は奥側の東側片持ち。ということで、望遠で開放的に、引きつけてインカーブ・先頭正面で撮影可能。

ただ上の写真がそうだが、上手く架線柱の間を抜く必要があるため、焦ると架線柱が入ってしまうかも。望遠であれば昼頃から夕方まで、正面を撮る場合は昼過ぎからが順光。

清水カーブとはいうが、橋本駅からのほうがちょっと近い。ただいずれにせよ1.5km以上とまあまあ遠い。

なおカーブ内側から撮影している写真もネットに上がっているが、そこは私有地じゃないのかと言う気もする。土地所有者の関係者である可能性もあるが。

・備考:

◆高野山方向

◆なんば方向

◆上よりやや東側

鉄オタ対策だろうか?


↑ページトップに戻る



 

橋本2号踏切

■高野山方向

■なんば方向

【メモ】

清水カーブの南端にある踏切。20mほど東側が上に清水カーブとして掲載した場所。カーブを曲がってくる列車、正面先頭のカーブという点ではあまり変わらないが、なんば方向は架線柱や植木とのからみでかなり窮屈。

・備考:

◆北側から

なんば方向 高野山方向
 

◆南側から

高野山方向 なんば方向


↑ページトップに戻る



 

向副254付近

■高野山方向

【メモ】

橋本2号踏切の50mほど西側にある農地から。田んぼがあり、それほど広くはないものの編成が短いこのあたりでは撮影に十分。手前農地、奥に里山だが、南西向きなので曇り向きか。

・備考:


↑ページトップに戻る



南海高野線の撮影地一覧

■阪和線 : (環状線<<) – 天王寺美章園南田辺鶴ケ丘長居我孫子町 -(駅間)- 杉本町 -(駅間)- 浅香堺市三国ケ丘百舌鳥上野芝津久野 – 富木 – 北信太 – 信太山和泉府中 – 久米田 – 下松 – 東岸和田 – 東貝塚 – 和泉橋本 – 東佐野 – 熊取 – 日根野 – 長滝 – 新家 – 和泉砂川 – 和泉鳥取 – 山中渓 – 紀伊 – 六十谷 – 紀伊中ノ島 – 和歌山

■関西空港線 : 日根野りんくうタウン – 関西空港

■羽衣線 : 東羽衣