撮影地メモ:堺東駅

■ 下り(高野山方面)ホーム・高野山方

■ 上り(なんば方面)ホーム・なんば方



 

下り(高野山方面)ホーム・高野山方

■上り(なんば方面)列車

【メモ】

下りホームの高野山方は柵が手前とすぐ奥の2段で設置されており、ホーム端からにせよ下がってにせよ、望遠で柵をかわす必要がある。また奥には踏切があり、望遠しすぎると障検が正面にかかる可能性がある。南を向いての撮影だが、夕方は駅ビルの高島屋があるためモロの逆光にはなりにくい。

待避線はホーム手前に架線柱があり、普通の撮影は不向きか。(余談だが信号機の間隔が短い気がする。泉北からのと本線からので急行系列車が続行するので、なるべく早く開通させるためなのか?)

なお市役所やバスターミナル、市中心部が駅の南西側のためか階段は南よりが多く、列車も南よりに停車する。階段の場所と向きもあって、付近には人が滞留しがち。

・備考:すぐ傍に階段がある


↑ページトップに戻る



 

上り(なんば方面)ホーム・なんば方

■下り(高野山方面)列車

【メモ】

上りホームのなんば方はかつての名残か約2両分ホームが仕切られている。そのためホームを入れないようにするためには中望遠がる。また駅手前の直線はじゅうぶん8両分はあるが、望遠を使うと8両目を入れるのが難しくなる。

またホームに近い部分は高島屋の駐車場で夕方は日陰になるため、日向の奥を狙うとなお短編成向きになる。

とはいえ何より魅力なのはアクセス性。時間的余裕がない場合には十分に選択肢に入る。
階段が遠めで退避の普通も後ろ寄りに止まるためか、なんばの3F改札側であるものの昼間はあまりこちらに人はこない。

・備考:


↑ページトップに戻る



南海高野線の撮影地一覧

難波今宮戎新今宮萩ノ茶屋天下茶屋岸里玉出帝塚山 -(駅間)- 住吉東 – 沢ノ町 – 我孫子前 – (駅間)- 浅香山堺東三国ヶ丘百舌鳥八幡中百舌鳥 (>>泉北線) – 白鷺 – 初芝 – 萩原天神 – 北野田 – 狭山 – 大阪狭山市 – 金剛 – 滝谷千代田河内長野 – 三日市町 – 美加の台 – 千早口 – 天見 – 紀見峠 – 林間田園都市 – 御幸辻 – 橋本 – 紀伊清水 – 学文路 – 九度山 – 高野下 – 下古沢 – 上古沢 – 紀伊細川 – 紀伊神谷 – 極楽橋