撮影地メモ:河内長野駅(近鉄)

近鉄長野線の終点、河内長野駅。マニア的には極めてレアな幕式の行先表示器が2020年まで残存していて、撤去がニュースにもなったことで有名。撮影においては、ちょっと微妙か…方角的には、午前中なら狙い目かもしれない。

■ 上り(大阪阿部野橋方面)ホーム・大阪阿部野橋方


近鉄大阪線の撮影地一覧



 

上り(大阪阿部野橋方面)ホーム・大阪阿部野橋方

■到着列車

【メモ】

この駅は元々島式ホーム1面2線だった(更に南への延伸のためだったらしい)が、東側の旧1番線は架線が撤去されており、旧2番線のみの単式折返しホームとなっており、番線表示も無くなっている。ホームの少し先まで複線用地があり、線路のカーブ具合もあって撮影に適していそうなのだが、ホーム端に架線柱があってこれがとにかく邪魔。架線柱をかわすと、5両編成は奥の架線柱が重なる。撮影的にはもったいない。

ただ、長野線で午前中に側面含め順光となる場所は少ないはずなので、午前ならアリなんだろうなとは思う。行ってないけど。

・備考:


↑ページトップに戻る



近鉄大阪線の撮影地一覧

大阪府内

大阪上本町 – 鶴橋今里布施俊徳道 -(駅間)- 長瀬 -(駅間① 駅間②)- 弥刀久宝寺口近鉄八尾河内山本高安恩智法善寺堅下安堂河内国分大阪教育大前 -(駅間)-

奈良県内

-(駅間)- 関屋二上 -(駅間① 駅間②)- 近鉄下田五位堂築山大和高田松塚真菅大和八木耳成大福桜井大和朝倉長谷寺榛原室生口大野

短絡線:真菅 -(駅間)- 八木西口

信貴線:河内山本 -(駅間)- 服部川 – (駅間) – 信貴山口

近鉄のLED表示が切れないためのシャッタースピードまとめ