撮影地メモ:中書島駅

■ 下り(淀屋橋方面)ホーム・淀屋橋方

■ 下り(淀屋橋方面)ホーム・三条方

■ 上り(三条方面)ホーム・三条方

■ 3番ホーム・宇治方


京阪本線の撮影地一覧

京阪宇治線の撮影地一覧



 

下り(淀屋橋方面)ホーム・淀屋橋方

■上り(三条方面)列車

【 メモ 】

大和田駅ほどではないが、S字カーブを描く上り列車が撮影可能。

ホーム端部は信号機等があり撮影には不向き。そこで2両分ほど下がって望遠で撮影。

・撮影方向:
・ 備考 :屋根あり


↑ページトップに戻る



 

下り(淀屋橋方面)ホーム・三条方

■下り(淀屋橋方面)列車


■上り(三条方面)列車【後追い】

【 メ モ 】

カーブを抜けてくる列車を撮影できる有名撮影地で、何かあると必ず誰かがいるイメージ。

日が高い季節の夕方遅くには側面にも陽があたる。カーブで側面にも陽が当たる下り列車の撮影地というのは、確かに京阪では貴重かもしれない。

ただ右に信号機、左は上りホームが下りホームよりも京都寄りに突き出ており、奥にも架線柱があるなど条件は厳しく、上手く撮影するには慣れが必要そう。さらに上り列車の停車位置が前&停車時間長めで被り率も高い。

もっとも、京都からの近さ、特急停車駅、撮影した列車に乗れる、など利点は大きい。

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

上り(三条方面)ホーム・三条方

【メモ】

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

3番ホーム・観月橋方

■宇治線・下り(中書島方面)列車

■宇治線・上り(宇治方面)列車【後追い】

■近鉄京都線

【メモ】

本線の撮影場所の反対側付近からは、宇治線列車の撮影が可能。宇治線の4両分以外は高さ120cmくらいのフェンスがあるので、その上から。

中書島行きは駅の手前にシーサスがあるので引くと先頭車両しか写らないため、200mm以上の望遠が必要になる。できれば300mmくらい欲しい。宇治行きの後追いであればそれほどの望遠は要らない。

宇治線の停車位置まで下がると撮影しづらくなる。

奥では近鉄と立体交差するので、望遠はあればあるだけ楽しめる気がする。

・撮影方向:
・ 備考 :

↓宇治線ホーム先端からだとこうなる


↑ページトップに戻る



 

4番ホーム・観月橋方

■本線・下り(淀屋橋方面)列車

【メモ】

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



京阪本線の撮影地一覧

京阪本線 : 淀屋橋 – 北浜 – 天満橋 – (駅間) – 京橋野江関目森小路千林滝井土居守口市西三荘門真市古川橋大和田萱島寝屋川市 -(駅間) – 香里園 -(駅間③)(駅間②)(駅間①)- 光善寺枚方公園枚方市 – 御殿山 – 牧野 – (駅間) – 樟葉 – 橋本 – 八幡市中書島 – 伏見桃山 – 丹波橋 -(駅間②)(駅間①)- 墨染藤森 -(駅間)- 深草 -(駅間)- 伏見稲荷 – 鳥羽街道 – 東福寺 -(駅間) – 七条 – 清水五条 – 祇園四条 – 三条 – 神宮丸太町 – 出町柳

宇治線 : 中書島 – 観月橋 – 桃山南口六地蔵 -(駅間)- 木幡 -(駅間)- 黄檗 – 三室戸 – 宇治

交野線 : 枚方市宮之阪星ヶ丘 – 村野 – 郡津交野市 -(駅間②)- 河内森 -(駅間①)(駅間②)(駅間③)- 私市

京阪宇治線の撮影地一覧