撮影地メモ:鵯越~鈴蘭台(その2・石井ダム管理道路)

鈴蘭台車庫の裏から石井ダム伸びるダム管理道路は線路と並行しており、立体交差する場所では線路が俯瞰しやすくなっている。また線路に沿って進む場所では列車を間近にして撮影が可能。

↑ 鵯越駅

・(その1)石井ダム 堤体の階段
・(その1)石井ダム 堤体の天端

■ 石井ダム エントランスエリア
■ 石井ダム 管理用道路

・(その3)鈴蘭台車庫裏手
・(その3)鈴蘭台車庫
・(その4)一本木踏切脇の道
・(その4)一本木踏切
・(その5)子安場踏切

↓ 鈴蘭台駅


神戸電鉄有馬線の撮影地一覧



 

石井ダム エントランスエリア

【メ モ】

石井ダムの堤体から鈴蘭台駅方向へは管理用の道路が伸びている。この道は自動車は管理用を除きフェンスで通行が塞がれているが、自転車・歩行者は通行可能。この道をたどって鈴蘭台駅方向に行くと、現在線の菊水山トンネル坑口付近でトンネルの上を乗り越える部分がある。この付近は石井ダムが大雨で満水になった場合にダム湖の最上流部となるあたりでもあり、そのためか「エントランスエリア」の名がつけられ見晴台様に整備されている。

ここから北側を見るとカーブしながら菊水山トンネルに入っていく上り列車の撮影が可能。ただこちら側にケーブルがあるのが若干残念かも。

・列車方向:
・ 備考 :



↑ページトップに戻る



 

石井ダム 管理用道路

■上り(新開地方面)列車

【メ モ】

エントランスエリアからさら鈴蘭台駅方向に進むと、道路が線路に沿って進むようになる。この付近はガードレールしかなく、線路沿いに列車が撮影しやすい。まあガードレールだけの線路に沿った道路であれば、長田駅の北側のほうがよっぽど到達は楽だが、周囲が完全に緑というのが最大の特徴か。

ここをさらに北に行くと、すぐに鈴蘭台車庫に到達する。この道はハイキングコースの一部でり少なからずハイカーの姿を見るが、さらに住宅地からほど近くダムまでは勾配も緩く舗装道路で歩きやすいこともあってか、近隣住民のちょうどよい散歩道になっているようだ。鈴蘭台駅までは距離はあるが、散歩道と言ってよい程度に到達は楽。

・撮影方向:
・ 備考 :

新開地方向 有馬温泉方向
 



↑ページトップに戻る



神戸電鉄有馬線の撮影地一覧

新開地 – 湊川 -(駅間)- 長田 -(駅間)- 丸山 -(駅間①)(駅間②)- 鵯越鈴蘭台 – 北鈴蘭台 – 山の街箕谷谷上 – 花山 – 大池 – 神鉄六甲 – 唐櫃台 – 有馬口 – 有馬温泉

有馬口 – 五社 – 岡場 – 田尾寺 – 二郎 – 道場南口 – 神鉄道場 –  横山 – 三田本町 – 三田