撮影地メモ:桜井駅(JR)

桜井線の拠点駅で、日中は約半数が折り返す桜井駅。線形から上り列車は上りホームから、下り列車は下りホームからが良いか。近鉄との乗換駅でアクセスも良好。

■ 上り(奈良方面)ホーム・高田方

■ 下り(高田方面)ホーム・高田方

■ 下り(高田方面)ホーム・奈良方

■ 上り(奈良方面)ホーム・奈良方


桜井線(万葉まほろば線)・和歌山線の撮影地一覧


 

上り(奈良方面)ホーム・高田方

■上り(奈良方面)列車

【メモ】

桜井駅は相対式1面1線+島式1面2線の国鉄型配線で、高田方向から来る列車はほとんど外側の3番線に発着する。

この駅もホーム端は柵で仕切られ使われていない部分があり、低床ではあるが足元が隠れがち。

・備考:

 


↑ページトップに戻る



 

下り(高田方面)ホーム・高田方

【メモ】

高田方向から来る列車も一部は中線に入るらしい。錆取りのためだろうか。そういう列車なら1番線からでもいい。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

下り(高田方面)ホーム・奈良方

■下り(高田方面)列車

■桜井折返し列車

■近鉄

【メモ】

駅の奈良方は大きくカーブしており、下り列車を撮影するなら下りホームからが良い。下りホームはホーム奈良方にある階段の裏にエレベーターへ向かう通路があるため、そこから撮影がしやすい。

下り列車のうち桜井折返しの列車は上下線が別れたあと、近鉄をくぐって下り線から分かれるのでほぼ同じような形。

高田方向へ向かう列車はほぼカーブの入り始めから先頭を正面にするまで。桜井折返しの列車はさらにアウトカーブになるまでが撮影可能。

・備考:

反対側のホームから見るとこんな感じ


↑ページトップに戻る



 

上り(奈良方面)ホーム・奈良方

■上り(奈良方面)列車

【メモ】

上りホーム奈良方からは下り列車の撮影には向かないが、去っていく上り列車の後追いは可能。

・備考:

 


↑ページトップに戻る



桜井線(万葉まほろば線)・和歌山線の撮影地一覧