撮影地メモ:櫟本~天理(その1・櫟本駅南側)

広大な農地を使った撮影地でお馴染み櫟本〜天理だが、櫟本駅南側から名阪国道までは集落が広がる。いくつかの踏切で撮影が可能だが、無理にここでなくても感はある。

櫟本駅

(その1・櫟本駅南側)

 ■ 櫟本踏切

 ■ 筒井街道踏切

(その2・西名阪の前後)
 ・ 膳手前踏切
 ・ 櫟本跨線橋
 ・ 櫟本356付近

(その3・農地)
 ・ かんさ踏切
 ・ 石上踏切

(その4・大梅踏切付近)
 ・ 大梅踏切付近
 ・ 田部町339付近

(その5・電留線の周囲)
 ・ 田部踏切
 ・ 電留線東側

↓天理駅


桜井線(万葉まほろば線)の撮影地一覧


 

櫟本踏切

■桜井・高田方向

■奈良方向

【メモ】

櫟本駅南側にある踏切。交換駅である櫟本の分岐ポイントはここより南にあり、ほぼ複線幅がある。

桜井方向は東側から奈良行きを撮ると、この踏切と隣の踏切との警報発報機があって撮りにくい。西側からならなんとか。

奈良方向は東西どちらからでもいけるが、東側から撮ってもいけるというのは午前には使えるかも。

・備考:

◆東側から

桜井・高田方向 奈良方向
 
 

◆西側から

奈良方向 桜井・高田方向


↑ページトップに戻る



 

筒井街道踏切

■桜井・高田方向

【メモ】

街道といってもとにかく狭い、住宅街の普通の踏切。

桜井方向は微妙にカーブしているため、西側から撮影すると望遠でカーブ途中に正面を向いたところ、引きで直進に入ったところのいずれもいける。

奈良方向は架線柱などでとにかく微妙。この南側の跨線橋とかがあるので、ここにこだわる理由があまりない。

・備考:

◆東側から

桜井・高田方向 奈良方向

◆西側から

奈良方向 桜井・高田方向
 
 


↑ページトップに戻る



桜井線(万葉まほろば線)の撮影地一覧