撮影地メモ:鳳駅

■ 下り(和歌山方面)ホーム・和歌山方

■ 上り(天王寺方面)ホーム・和歌山方

■ 上り(天王寺方面)ホーム・天王寺方

■ 羽衣支線ホーム


阪和線の撮影地一覧


 

下り(和歌山方面)ホーム・和歌山方

■上り(天王寺方面)列車

【メモ】

ホーム端から上り列車を撮影しようとすると、架線柱などの柱が多い。250mm以上の望遠レンズであれば、柱の間から6両編成が狙えそう。端から2両分ほど下がると、ホームは入るが上りホーム待避線に入る列車が撮影可能。

また端からは車庫が遠望できる。

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

上り(天王寺方面)ホーム・和歌山方

■上り(天王寺方面)列車

【メモ】

主本線に入る列車は6両編成までは対応可能。待避線に入る列車は前3~4両目までで、柱が重なる。

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

上り(天王寺方面)ホーム・天王寺方

■下り(和歌山方面)列車

【メモ】

下り列車が撮影可能だが、4両編成でも標識が重なる。8両編成はさらに柱が重なる。午前中は正面がビルの陰にかかり、側面も影側。
ただし、たいがい低速で進入してくるメリットがある。

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

羽衣支線ホーム

■羽衣支線列車

【メモ】

羽衣線ホームの先は、6番線があった名残でホームの先が広く空いている。線路は緩くカーブしており、柵も低いので撮影にはもってこいとなっている。列車が4両になっても撮影には問題ないだろう。

なおホーム端部には乗務員用の階段と踏切があり、安全のためか発着時刻が掲示してある。なんて便利なんだ。

・撮影方向:
・ 備考 :


2017年まではモニターではなく鏡が設置されていた
4両化で鏡では視認性に問題が生じるためだろうか?


羽衣線ホームの天王寺方


↑ページトップに戻る



阪和線の撮影地一覧

■阪和線 : (環状線<<) – 天王寺美章園南田辺鶴ケ丘長居我孫子町 -(駅間)- 杉本町 -(駅間)- 浅香堺市三国ケ丘百舌鳥上野芝津久野 – 富木 – 北信太 – 信太山和泉府中 – 久米田 – 下松 – 東岸和田 – 東貝塚 – 和泉橋本 – 東佐野 – 熊取 – 日根野 – 長滝 – 新家 – 和泉砂川 – 和泉鳥取 – 山中渓 -(駅間)- 紀伊 – 六十谷 – 紀伊中ノ島 – 和歌山

■関西空港線 : 日根野りんくうタウン – 関西空港

■羽衣線 : 東羽衣