撮影地メモ:山中渓駅~紀伊駅(その2・境川踏切)

大阪と和歌山の府県境、その脇にある踏切。もはらロクに人通りがなさそうなローカル踏切で、峠に向けて最後の登坂をする列車を撮影できる。

山中渓駅

(その1)・ 山中渓踏切

(その2)

■ 山中渓1241付近

■ 境川踏切

府県境

 (5kmくらい)

↓紀伊駅



 

山中渓1241付近

■上り(天王寺方面)列車

【メモ】

阪和自動車道とJRとが交差するすぐ北側。線路とは近いながらも接することがほとんどない府道が接する数少ない場所。

トンネルを抜けた上り列車の撮影が可能。ただし視界は限りなく狭い。

天王寺方はコンクリートウォールにより全く視界がない。峠からほぼ直線で下ってきた道が急にS字カーブをする場所なので、かつてローリング族の車が曲がりきれずに線路に飛び出したことが複数回あったのではないだろうか。

・備考:

和歌山方向 天王寺方向
 
 
 


ちなみに前項山中渓踏切付近からの道のりは

温泉廃墟後をすぎると…

しばらくは歩道付きの立派な道だが…

歩道がなくなると道幅も気持ち貧弱になり…

勝手踏切っぽのもあって…(勝手踏切なので踏み込まず撮影に向くかは検討していない)

あげくセンターラインもない場所がある形。


↑ページトップに戻る



 

境川踏切

■東側から上り(天王寺方面)列車

■西側から下り(和歌山方面)列車

【メモ】

名前のとおり、府県境にかかる境川の脇にある踏切。自動車通行禁止ではないが、せいぜい地元軽トラしか通れない幅。

上り列車は東側からだと架線柱が手前にある。西側からは灌木が多い。ということで視界が悪く、撮影には向かない。

下り列車は対応人数は少ないが、8両も編成を収めることが可能。正午前から夕方手前までは側面含め順光にもなる。谷地で空の広がりはないが、上方を通る阪和自動車道の、「大阪府」の看板が写り込むのは面白いかも。

・備考:

◆東側から

和歌山方向 天王寺方向

◆西側から

天王寺方向 和歌山方向

遮断桿が微妙に足りていないような…

どっちにせよ右側がガラ空きなのだが、飛び出ないようにしなければ


踏切のすぐ南側には…

大阪府と和歌山県との府県境がある。

不思議なことにこの道の峠=雄ノ山峠はここから2kmくらい南にあり、間には集落もある。

そしてこの府県境で特筆すべきなのが、先ほどから路傍に写るこれ。

「日本で最後の仇討ち場」らしい。

これのほうが温泉旅館廃墟よりもよぽど心霊スポットじみてると思うけどな…

もしよろしければこちらも観光ください。


その他、ここに至るまで。

線路脇にある農地。立ち入ってはいない。

なかなかアグレッシブな線路をアンダーパスする道があった。

おしまい


↑ページトップに戻る



阪和線の撮影地一覧

■阪和線 : (環状線<<) – 天王寺美章園南田辺鶴ケ丘長居我孫子町 -(駅間)- 杉本町 -(駅間)- 浅香堺市三国ケ丘百舌鳥上野芝津久野 – 富木 – 北信太 – 信太山和泉府中 – 久米田 – 下松 – 東岸和田 – 東貝塚 – 和泉橋本 – 東佐野 – 熊取 – 日根野 – 長滝 – 新家 – 和泉砂川 – 和泉鳥取 – 山中渓 -(駅間)- 紀伊 – 六十谷 – 紀伊中ノ島 – 和歌山

■関西空港線 : 日根野りんくうタウン – 関西空港

■羽衣線 : 東羽衣