撮影地メモ:法隆寺~王寺(その4・大輪田踏切と農地)

大和川第1橋梁の西岸にある踏切と、農地から。橋両脇の堤防からは近づいても離れても悪くない。農地からはケーブルがかかるがそれを度外視すれば。

↑ 法隆寺駅

 ・ (その1)目安踏切
 ・ (その1) 西目安踏切

 ・ (その2)斑鳩町服部の農地
 ・ (その2)斑鳩町目安の農地

 ・ (その3)城田道踏切
 ・ (その3)大城橋とその東詰堤防上

■ 大輪田第一踏切

■ 河合町大輪田289付近の農地

■ 大輪田第二踏切

 ・ (その5)船戸3-4-17付近
 ・ (その5)船戸3-4-8付近

 ・ (その6)別荘道踏切
 ・ (その6)船戸踏切

↓ 王寺駅



 

大輪田第一踏切

■大阪方面列車

■奈良方面列車

【メモ】

大和川第一橋梁の左岸側にある踏切。上下線が別々のガーダー橋で北側に作業用通路の柵があるので、踏切北側からはあまり向いていない。南側堤防からであれば架線柱はかかるものの柵もケーブルも無いので悪くない。昼頃は正面・側面とも順光。

奈良方面の列車は、カーブの向き、上下線間の雑草、障検といまいち。

◆北側から

奈良方向 大阪方向

◆南側から

大阪方向 奈良方向
 

寝かされていたのは速度制限解除標識。大和川第一橋梁に規制がかかったときのもの?

奥には潜水橋の大城橋。法隆寺駅方向へは、あれを渡らないとかなり遠回りになる

上下線で異なる橋脚が歴史を物語る


↑ページトップに戻る



 

河合町大輪田289付近の農地

◆踏切から1番目の張り出し

◆踏切から2番目の張り出し

◆もう少し離れて

【メモ】

大輪田第二踏切から近鉄大輪田駅へ向かう道を50mほど南に行った農地から。線路との間に田んぼがあり、田んぼ越しの撮影が可能。この道は用水路が沿っているが、田んぼに降りるためのスロープへつながる張り出しが何箇所かあり、そこから撮影した。

田んぼ越しの撮影がしやすいが、線路南側の大半にケーブルがあるのが難点。

・備考:

◆踏切から1番めの張り出し

◆踏切から2番めの張り出し

◆もう少し離れて


↑ページトップに戻る



 

大輪田第二踏切

■大阪方面列車

■奈良方面列車

【メモ】

大和川両岸に広がる農地の最西端にある踏切。大阪方面はカーブを抜けてくるが機器箱等がかかり、奈良方面列車は架線柱が気になり6量ならなんとかなるがかなり窮屈。

◆北側から

奈良方向 大阪方向

◆南側から

大阪方向 奈良方向

踏切南西側には変電所に続く道があり、ここからならもう少し撮影しやすそうだが、たぶん私道だから…


↑ページトップに戻る



大和路線の撮影地一覧