撮影地メモ:八尾駅

かつての名残で単なる2面2線の駅の割にはかなり広いホームを持っている八尾駅。大阪方面行きの撮影には不向きだが、奈良方面行きの撮影に関してはとても良い。

■ 奈良方面ホーム・奈良方

■ JR難波方面ホーム・JR難波方

■ 奈良方面ホーム・JR難波方



 

奈良方面ホーム・奈良方

■JR難波方面列車

【メモ】

ホームはほほ直線だが両側がカーブとなっており、全体的にひとつの大きなカーブを構成している駅。

上り列車はアウトカーブとなる。前4両目くらいまでのうえ、上下線間に信号機や機器箱があり撮影はかなりイマイチ。かつては竜華信号場から貨物線が伸びており、その名残として1線分のスペースが空いているのを有効活用したためらしい。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

JR難波方面ホーム・JR難波方

■奈良方面列車

【メモ】

こちらも大きなカーブを描く大阪方向。大阪方面ホームから撮影すると、側面重視の形になる。ただ駅の隣に踏切があるため、障検を気にするとかなり奥の方になってしまう。まあそうなるとこんどは信号機がかかるのだが。それらを全く気にしないなら、たぶん8両もいける。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

奈良方面ホーム・JR難波方

■奈良方面列車

【メモ】

この駅でベストなのがここ。奈良方面ホームから、奈良方面行きの列車を狙う。150mmくらいの望遠で踏切の向こうあたりを狙うと、先頭が正面を向き後部がカーブに残り、信号機もかわせる。昼前までなら正面・側面とも順光。ただ駅から150mほどのところに高架があるため、後ろの方に影は落ちがち。

久宝寺駅からそれほど遠くないので、久宝寺駅基準で考えると列車のタイミングがわかりやすい。

・備考:


↑ページトップに戻る



大和路線の撮影地一覧