撮影地メモ:安治川口駅

■ ホーム・桜島方

■ ホーム・西九条方


大阪環状線(西側)・ゆめ咲線 大阪環状線(東側) の撮影地一覧


 

ホーム・桜島方

■上り(西九条方面)列車

■貨物列車

■回送列車

梅田貨物線保安列車

【メモ】

ユニバーサルシティ方面から坂を下ってくる列車を撮影可能。
速度はそれほどでもないので撮影しやすいが、位置取りはホームの左側半分になるのでホームの広さほどのキャパはない。

またホームに隣接して貨物駅があり、停車する貨物列車を南港の観覧車や阪神高速の巨大な橋とともに撮影可能。
その本線側の線路は吹田の基地と森ノ宮とを行き来する回送列車が折返しのため停車することがある(写真の323系は新製後森ノ宮への回送)。

ちなみに旅客線の線路は坂の頂上に橋がみえるが、1999年にUSJ建設のために桜島線の線路を移設した際に作られたものらしい。当時の安治川口駅コンテナホームは、現在ユニバーサルシティ駅西側のホテル群がある場所からリバーガーデンになっている場所にかけてあり(両方を合わせた敷地は現在でもいかにも貨物駅という形をしている)、さらにその西側を通っていた桜島線を現在線へ移動するにあたって、貨物線と桜島線の立体交差をするために設置されたようである。
1997年の航空写真には現在線は影も形もなく、1997年には建設中の現在線と橋が見られ、1999年に桜島線が現在線へ変更、さらにUSJ開業の2001年にはコンテナホームが現在地へ移転してほぼ現在の形(ただしホテル群はまだ一部更地)となったようである(2004年の写真)。つまりこの橋は2年ほどしか意味がなかったことになるが…もったいない話だなあ。貨物輸送を止めないための苦肉の策であったとは思うのだが。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

ホーム・西九条方

■下り(桜島方面)列車

■回送列車

梅田貨物線保安列車

【メモ】

西九条方からも撮影は可能だが、物置のようなものがあるのと、線路上に柱が多数立っているため、視程は悪い。

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



大阪環状線(西側)・ゆめ咲線の撮影地一覧

大阪環状線(東側)の撮影地一覧

西側 大阪 -(ルクア)- 福島 -(駅間)- 野田西九条弁天町 -(右岸左岸)- 大正芦原橋今宮新今宮天王寺

東側 天王寺寺田町桃谷鶴橋玉造 – 森ノ宮 -(森ノ宮支所)- 大阪城公園 -(駅間)-京橋桜ノ宮 -(駅間)- 天満大阪

桜島線西九条安治川口ユニバーサルシティ桜島