撮影地メモ:京橋~大阪城公園(その2・下城見橋)

環状線がいちばん大阪らしい景色を走る場所はどこだろう。ルクアから梅田を見下ろして?雑居ビル街を抜ける天満?春爛漫の源八橋ドームを背景に運河を渡る姿も捨てがたい…では大阪城が背景というのはどうだろう。いちばんかは判らないが、少なくとも選択肢には入るはず。そんな撮影地。

↑ 京橋駅

(その1)京橋駅南歩道橋
(その1)平行道路
(その1)鴫野橋

■ 下城見橋

(その3)平野川橋梁脇
(その3)弁天橋
(その3)大阪城公園駅前歩道橋

↓ 大阪城公園駅


大阪環状線(西側)・ゆめ咲線 大阪環状線(東側) の撮影地一覧


 

下城見橋

【メモ】

京橋を出た環状線外回り列車は、続けざまに寝屋川と第二寝屋川(平野川)を渡るが、線路の200mほど東を同じように大阪市道が通っている。この市道が第二寝屋川を渡る橋を下城見橋(しもしろみばし)という。元々さらに上流(東側)に城見橋や上城見橋があるため「下」がつくが、最大の特徴は「城見」の通り大阪城が見通せることにある。

西側に歩道があり、北詰付近から撮影すると城が見やすい。第二寝屋川は50mほどの橋なので編成全体は到底ムリだが、川と城と列車を撮影できる。また望遠で寄れば大阪城と城公園の緑と列車の先頭という形も可能。ただし線路鉄橋の城に近いあたりには架線柱を支持するケーブルがあるので注意。なお森ノ宮車庫への入庫列車はケーブルが気にならない。

・備考:大阪城公園駅から5分余りだが、10分も歩けば京橋駅南口にも行ける

 
 

↑狭くなっているところで階段とスロープに分かれる。

↓南方向を見る。右は元清掃工場で、大阪市立大・府立大が統合後に来るらしい。その際は大阪城公園駅から連絡デッキも整備予定。

大阪城公園駅からは駅舎出てすぐ右の階段を下り、橋を渡ってまたすぐ右の階段へと下り、環状線をくぐって川沿いに。

川沿いのエリアはかつて戦後すぐの頃に、大阪大空襲で破壊された砲兵工廠に夜な夜な忍び込んで、砲弾等の鉄くずを盗んで生計を立てていた「アパッチ族」と呼ばれた不法占拠者のエリアだったそうで、2010年ごろはまだバラックが残っていたとされる。表向きはだいぶキレイになったが(線路周辺のフェンスで囲われたエリアは不法占拠住宅を立ち退かせた跡らしい)、表道路から路地の奥を覗くと異様に雑然とした様が見える。周囲が再開発されまくっている中でなお雑多なエリアが残ることが歴史の証人ということか。


↑ページトップに戻る



大阪環状線(西側)・ゆめ咲線の撮影地一覧

大阪環状線(東側)の撮影地一覧

大阪 -(ルクア)- 福島 -(駅間)- 野田西九条弁天町 -(右岸左岸)- 大正芦原橋今宮新今宮天王寺寺田町桃谷鶴橋玉造 – 森ノ宮 -(森ノ宮支所)- 大阪城公園京橋桜ノ宮 -(駅間)- 天満大阪

西九条安治川口ユニバーサルシティ桜島