撮影地メモ:徳庵駅

下り(木津方面)ホーム・木津方

■対象:上り(京橋方面)列車

【メ モ】

ホーム端から撮影しようとすると障害物が多いため、少し下がって望遠のほうがよい。それでも踏切の障検がある。

・線路状況:

・通過列車:
・列車方向:
・撮影方向:
・ 備考 :


上り(京橋方面)ホーム・木津方

■対象:上り(京橋方面)列車

■対象:近畿車両出場線

【メ モ】

近畿車両が望めることで有名な場所。わざわざ展望台のように柵の部分が伸びており、撮影がしやすい。

上り列車は下りホームからよりも角度がないが、柱等が無く自由が利くぶん撮影しやすい。

写真の323系は出場の数日前で、柵から入替信号機の位置までの数十mを何往復かしていた。そういう試運転もあるらしい。
出場の当日は徳庵発時刻15分ほど前に近車を出て3番線に入ってくるようだ。
なお出場の日には警備員が両ホームと踏切とに複数配置され監視をする。

・線路状況:

・通過列車:
・列車方向:
・撮影方向:
・ 備考 :


下り(京橋方面)ホーム・京橋方

■対象:上り(木津方面)

■下り(京橋方面)

【メモ】

京橋方向はカーブを曲がってきてからの直線、さらにホーム付近でゆるくカーブという形になる。カーブの距離から、広角でなんとかホームを入れずにギリギリ7両が入る。

・通過列車:
・列車方向:
・撮影方向:
・ 備考 :


学研都市線の撮影地一覧 

サイト内検索