撮影地メモ:馬堀~亀岡(葛原橋付近)

年谷川・葛原橋南詰

■対象:嵯峨野線列車
 ↑遠目に馬堀駅より東側も見える

【メ モ】

嵯峨野線は保津峡を貫ける新線区間から亀岡盆地に入ると、千代川駅にかけて線路の北側が氾濫原を利用したとおぼしき広大な農地になっている。
馬堀駅と亀岡駅の間では、嵯峨野線は多くの場所で築堤上に線路があり、遮るものが少ないなかを走っていく列車を撮影可能。特に桂川支流の年谷川の堤防からはまして列車がよく見通せる。

タイトルの「葛原橋」は年谷川にかかる橋だが、ここにしたのは、あまりにも農地以外には何もないため。もっともカレーパンマンみたいな形をした馬堀~亀岡間北側の農地で、線路から一番遠いあたりにこの橋があって見通しも良いのではあるが。あとこの橋を北に行くと、桂川本流に架かっているのがレアな沈下橋なので、ついでに是非渡りたい。

・線路状況:
・通過列車:
・列車方向:
・撮影方向:
・ 備考 :



嵯峨野線の撮影地一覧