撮影地メモ:宇治~JR小倉(その1)

宇治駅の西側にある踏切二ヶ所。駅付近の踏切なら上り、その隣なら上下ともいける。2001年に複線化を達成した区間で、築堤や掘割に防音壁を備えるあたり複線化が近かった嵯峨野線の太秦〜嵯峨嵐山に似てるかも。

↑宇治駅

(その1)

■ 小倉街道踏切

■ 若森踏切

(その2)
 ・矢落踏切
 ・南陵町内

↓JR小倉駅


JR奈良線の撮影地一覧


 

小倉街道踏切

■上り(京都方面)列車

■下り(奈良方面)列車

【メモ】

宇治駅を奈良方向に出るとすぐにある踏切。快速停車駅の駅近というだけあって周囲はマンションが多く、やや掘割気味なのもあって谷間感のある地形。

上り列車は左カーブだが、架線柱の幅が広いなどカーブ内側が比較的広く開いているので4両であれば後ろまで入れられる。6両は後ろが切れるか架線柱にかかるかも。

下り列車については、宇治駅の待避線(下りホーム内側)から出てくる列車は望遠を使えばいけそうだが、本線(同外側)から出てくる列車は速度標識があってどうにも厳しい。

・備考:北側にユニチカの工場があるためか、交通量は結構多くトラックもよく見る

◆北側から

京都方向 奈良方向
 

◆南側から京都方向

◆南側から奈良方向


↑ページトップに戻る



 

若森踏切

■上り(京都方面)列車

■下り(奈良方面)列車

【メモ】

下町感のある住宅街にある踏切。

上り列車は住宅街を抜けてくる直線。東方向よりはわずかに北を向いているので、正面が順光となるのは11時ごろまでか。

下り列車は望遠を使えば宇治駅を出てのインカーブが撮れる。狭い踏切なので、撮影可能なのは1人程度。

・備考:

◆北側から

京都方向 奈良方向

◆南側から

奈良方向 京都方向

奈良線は木津起点なので踏切には「JR小倉~宇治」という表記があるが、列車番号は奈良方向の列車が奇数

戸田川とか山田川とかいろんな並びで読めそうな表札


↑ページトップに戻る



JR奈良線の撮影地一覧