撮影地メモ:元町~神戸(花隈公園)

花隈公園上

■下り(姫路方面)列車

■上り(大阪方面)列車【後追い】

【メ モ】

元町駅から神戸駅に向かうと、北側線路沿いに大きな石垣が列車内からも見えるが、これは戦国期にあった「花隈城」をイメージしたもの。あくまでイメージであり中は駐車場ビル、上は公園になっている。(当時のものや再現したものというわけではないが、このあたり一帯にあったのは間違いないらしい)

花(=鼻=突きだした尾根)隈(=すみっこ、フチ)の名の通りこのあたりは高台が海側にせりだしており、公園上からは道路を挟んで線路を見下ろす形になる。

架線柱は気になるが、上から奥まで見通すことができる立地はレア。元町歩道橋は上り列車メインだが、こちらは下り列車メインということで使い分けができるか。

公園は幅30mくらいあり、場所により高さも違うのでいくらかのパターンを試せる。

・撮影方向:
・ 備考 :元町駅・花隈駅・みなと元町駅から200mくらい。県庁前駅からも近い。

左は元町歩道橋、右は元町駅。奥にはポートライナーもチラ見できる。




↑ページトップに戻る



JR神戸線の撮影地一覧