撮影地メモ:網干駅

ご存知JR西日本最大級の拠点である網干。微妙にホームの位置がズレて配置されているので、上下本線の列車については望遠は必須。それよりは、車庫から出入りする列車がどう撮れるかが気になる駅。はたして。

■ 2・3番ホーム・岡山方

■ 1番ホーム・神戸方

■ 2・3番ホーム・神戸方



 

2・3番ホーム・岡山方

■上り(神戸方面)列車

■留置線停車列車

■網干車両所入出場列車

【メ モ】

2番線は下り列車・3番線は網干始発着の列車が使用する。この端から上り列車を見る場合、ホーム端は信号機等でイマイチ。始発・終着列車が多いため乗務員がいることも多く、そうなると撮影するならちょっと下がって黄色い線内から200mm以上の望遠か。ただ上りホームは1両分ほど下り方向にズレているため、望遠が足りないとホームが入る。

3番線に入る網干行きの列車はなぜかいったん車庫に入るのが基本らしい。ホーム端から撮ると、手前に架線柱と入換信号機があるので300mmはないとその間を抜けない。抜けても3両分くらいしか入らないが。

・ 備考 :

 


↑ページトップに戻る



 

1番ホーム・神戸方

■下り(岡山方面)列車

■3番線発着列車

■上り(神戸方面)列車

【メモ】

神戸方の端は柵が低く、下り本線は直線が長いので撮影がしやすい。ただ近くの上下線間に標識があるので望遠があったほうがいいかも。

3番線に発着する列車は架線柱がかぶりがち。

・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

2・3番ホーム・神戸方

■留置線発着列車

【メ モ】

2・3番線ホームの神戸方かからは、2番線や3番線に入る列車はいまいち。架線柱等があってそれが重なりがち。ただ3番線の横にある、ホームの無い4-7番線に入る列車は撮影が可能。

・ 備考 :

 
 
   


↑ページトップに戻る


JR神戸線の撮影地一覧

大阪塚本 -(駅間)- 尼崎 -(駅間)- 立花 -(駅間)- 甲子園口西宮さくら夙川 -(駅間)- 芦屋甲南山手摂津本山住吉六甲道摩耶 – 三ノ宮 – 元町 -(駅間)- 神戸 – 兵庫新長田鷹取須磨海浜公園須磨 -(駅間)- 塩屋 -(滝の茶屋)- 垂水舞子 -(駅間)- 朝霧明石 – 西明石 – 大久保 – (駅間)- 魚住土山 – 

和田岬線兵庫 -(駅間)- 和田岬