撮影地メモ:東向日駅

下り(梅田方面)ホーム・梅田方

■対象:上り(河原町方面)列車

【メ モ】

駅の梅田方端部には改札があり、柱と柵があるため、少し下がって望遠となるが、それでも駅構造物をかわすのはなかなか難しい。奥の方には障検がある。

・線路状況:
・通過列車:
・列車方向:
・撮影方向:
・ 備考 :


 上り(河原町方面)ホーム・河原町方

■対象:下り(梅田方面)列車

■対象:上り(河原町方面)列車【後追い】

【メ モ】

直線で、ホームは広め、ホーム柵は低く、架線柱はそこそこ離れているので撮影しやすい。

撮影しやすいということ以外にあまり特筆することもないが、敢えて言えば改札や階段から遠い。とはいえ淡路方面の準急から次の特急までは、長岡天神退避のダイヤでなければ6-7分はある。向日町駅と徒歩5分程度で乗り換えが可能なのは大きい。あと隣に阪急バス向日出張所があるが、敷地が狭いので路線バスを縦列駐車しているのが面白い。

・線路状況:
・通過列車:
・列車方向:
・撮影方向:
・ 備考 : 


阪急京都線系統の撮影地一覧