撮影地メモ:御影~六甲(その3)

御影駅から続く直線が六甲駅へのアプローチとしてカーブしつつ坂を登っていく場所。高羽児童館(予定地前)前からの下り列車は阪急神戸線で5本の指に入る場所かも。5つ考えたことはないけど。

↑ 御影駅

(その1)

(その2)墓地の階段
(その2)春日丘2-6付近
(その2)春日丘バス停付近
(その2)高羽3-8付近

■ 高羽児童館(予定地)前

■ 高羽5-2-2付近

(その4) 高羽踏切
(その4) 六甲道踏切

↓ 六甲駅



 

高羽児童館(予定地)前

■上り(梅田方面)列車

■下り(神戸方面)列車

【メモ】

高羽川という小さな河川の西側、線路の向こう側の道路には楠丘町5丁目バス停があるという場所。Yahooの航空写真では集合住宅が写っているが、ここに高羽児童館が移ってくるらしい。

線路は高羽川を渡るあたりからカーブするので、ここから下り列車を撮影すれば頭をちょっと振った形になる。先人が置いていったものであろうか、線路際に1辺20cmくらいの石が置いてあり、この上から撮影すればフェンスの上からいける。右足だけでバランスを取るので、結構疲れるが。日の長い時季の夕方には側面まで陽が回るか。

上り列車もカーブしつつ坂を下りてくる列車がインカーブで撮影できる。ただ距離が結構あるので、300mmでなんとかというところ。それでも架線柱等が入ってしまう。

・備考:

◆北側から

大阪方向 神戸方向

道が急に狭まる手前に石がある

ここだけちょっと道が広い

下が児童館予定の場所


これが脚立代わりに使える


↑ページトップに戻る



 

高羽5-2-2付近

■上り(梅田方面)列車

■下り(神戸方面)列車

【メモ】

上の児童館から六甲駅に向かったところの道路際から。

上り列車はほぼ児童館と同じような見た目だが、六甲駅が見えるようになっている。フェンスはあるのだが、六甲駅方向が高いため望遠でフェンスの上を撮影できる。やっぱり望遠が必要で、架線柱はかかる。

下り列車はもうカーブに入っているので、後ろは隠れる。

・備考:

◆北側から

大阪方向 神戸方向


途中にあった低い架道橋

架道橋の高さより電車のほうがよほどデカい


↑ページトップに戻る



阪急神戸線の撮影地一覧

梅田中津十三 -(駅間① 駅間② 駅間③ 駅間④)- 神崎川 -(駅間① 駅間②)- 園田 -(駅間)- 塚口 -(駅間)- 武庫之荘 -(駅間)- 西宮北口夙川 -(駅間)- 芦屋川岡本御影 -(駅間① 駅間② 駅間③ 駅間④)- 六甲 -(駅間① 駅間② 駅間③ 駅間④)-王子公園 – 春日野道 – 神戸三宮

神戸三宮 -(駅間)- 花隈 – 高速神戸 – 新開地

【今津南線】今津 -(駅間)- 阪神国道 -(駅間)- 西宮北口

【今津北線】西宮北口 -(駅間)- 門戸厄神 -(駅間)- 甲東園 -(駅間)- 仁川 -(駅間)- 小林 -(駅間)- 逆瀬川 -(駅間)- 宝塚南口 -(駅間)- 宝塚

【伊丹線】塚口 -(駅間)- 稲野 -(駅間)- 新伊丹 -(駅間)- 伊丹

【甲陽線】夙川 -(駅間)- 苦楽園口 -(駅間)- 甲陽園