撮影地メモ:御影~六甲(その1)

御影駅付近にある跨線橋とその先にある踏切からの撮影。跨線橋は網目の間もしくはそこまでフェンスが高くないのでその上から撮影可。踏切は上下列車のいずれもちょっとおもしろい風情がある。

↑ 御影駅

■ 東陸橋

■ 西陸橋

■ 十善寺踏切

(その2) 石屋川周辺
(その2) 春日丘2-6付近
(その2) 春日丘バス停付近
(その2) 高羽3-8付近

(その3) 高羽児童館(予定地)前
(その3) 高羽5-2-2付近

(その4) 高羽踏切
(その4) 六甲道踏切

↓ 六甲駅



 

東陸橋

■上り(梅田方面)列車

■下り(神戸方面)列車

【メモ】

正式名称は現地で確認忘れて不明なのだが、北側にある御影北小学校のウェブサイトが隣の跨線橋を「西跨線橋」としていたので「東跨線橋」と仮称。

小学校の通学路だけあり、しっかりとしたフェンスが設置されている。ただ高さがそんなに高くないので、上からの撮影も可能。コンデジなら網目の中を通した撮影も可能。

かつて六甲止まりの山陽電車が折り返しに使っていた中線を含めた3線が通る広い掘割を通る列車を撮影できる。ただ、架線柱の梁が近すぎるのが難点。

・備考:

◆大阪方向

◆神戸方向

◆北側から

◆南側から


御影駅はすぐそこ


↑ページトップに戻る



 

西陸橋

■上り(梅田方面)列車

■下り(神戸方面)列車

【メモ】

正式名称は現地で確認忘れて不明なのだが、北側にある御影北小学校のウェブサイトが隣の跨線橋を「西跨線橋」としていたのでそれに倣う。

架線柱の構造は東跨線橋に似る。

大阪方=下り列車はやはり架線柱が気になるが、上り列車なら俯瞰でいい感じになる。

・備考:

◆大阪方向

◆神戸方向



↑ページトップに戻る



 

十善寺踏切

■上り(梅田方面)列車

■下り(神戸方面)列車

【メモ】

御影・六甲間のうち東半分で唯一の踏切。

上り列車は石屋川をゆるく越えて向かってくる。手前に引くとマンションがあるので、望遠で後ろを勾配に残したままの時のほうが面白い。

下り列車は望遠で掘割の中にいるときとなり、引けば掘割から出てくる。中線が終わるあたりが先頭になると、頭はちょっと左カーブで振る形になり、後ろは掘割に残る形で全体としてS字カーブのようになっていい感じ。

・備考:

◆北側から

大阪方向 神戸方向

◆南側から

神戸方向 大阪方向



↑ページトップに戻る



阪急神戸線の撮影地一覧

梅田中津十三 -(駅間① 駅間② 駅間③ 駅間④)- 神崎川 -(駅間① 駅間②)- 園田 -(駅間)- 塚口 -(駅間)- 武庫之荘 -(駅間)- 西宮北口夙川 -(駅間)- 芦屋川岡本御影 -(駅間① 駅間② 駅間③ 駅間④)- 六甲 -(駅間① 駅間② 駅間③ 駅間④)-王子公園 – 春日野道 – 神戸三宮

神戸三宮 -(駅間)- 花隈 – 高速神戸 – 新開地

【今津南線】今津 -(駅間)- 阪神国道 -(駅間)- 西宮北口

【今津北線】西宮北口 -(駅間)- 門戸厄神 -(駅間)- 甲東園 -(駅間)- 仁川 -(駅間)- 小林 -(駅間)- 逆瀬川 -(駅間)- 宝塚南口 -(駅間)- 宝塚

【伊丹線】塚口 -(駅間① 駅間② 駅間③)- 稲野 -(駅間)- 新伊丹 -(駅間)- 伊丹

【甲陽線】夙川 -(駅間)- 苦楽園口 -(駅間)- 甲陽園

阪急のLED表示が切れないためのシャッタースピードまとめ



[ad#ad1]