撮影地メモ:六甲駅

■ 下り(神戸方面)ホーム・神戸方

■ 上り(梅田方面)ホーム・梅田方


 

下り(神戸方面)ホーム・中央部

■上り(梅田方面)列車

■下り(神戸方面)列車

【メ モ】

中2線の通過線の両側に相対式の待避線がある、いわゆる新幹線型の、端でなくとも撮影しやすい形態のホーム。むしろ下りホームのホーム端は信号機があるため、上り列車の撮影はホーム中程、階段のあるあたりから望遠をするほうが撮影しやすい。

ただし上り普通列車については、日中・土休日のダイヤでは高確率で被る。

また下り列車については、梅田側に大きな橋上駅舎があるため影になりやすく、隣に踏切もあるので微妙。

・撮影方向:
・ メモ :


↑ページトップに戻る



 

上り(梅田方面)ホーム梅田方

■下り(神戸方面)列車

【メ モ】

上りホームから下り列車を撮影する場合、駅の手前だと架線柱や障検との兼ね合いが難しく、ホームが入るまで引かないと厳しいと思われる。

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る


阪急神戸線の撮影地一覧