撮影地メモ:六甲~王子公園(その3・福角川橋梁の階段)

六甲~王子公園の中間付近にあった驚くべきアンダーパス。こんな立地の通路が、100万都市の主要路線にあって良いのか。阪急でも極めて異質。線路面から見上げた撮影が可能で、上下線どっちもイケる。

↑ 六甲駅

(その1) 篠原第一踏切
(その1) 篠原第二踏切
(その1) 都賀川橋梁付近

(その2) 都賀川踏切

■ 福角川橋梁の階段

(その2) 畑原踏切

(その4) 天神湯踏切
(その4) 上野踏切

↓ 王子公園駅



 

福角川橋梁の階段

■上り(梅田方面)列車

■下り(神戸方面)列車

【メモ】

都賀川踏切から次の踏切へと、王子公園駅方面へ歩いていたときのこと。目の端に、線路の柵が途切れている場所が見えて…

なんとなく素通り仕掛けてからの二度見。

うわ、階段がありよる!

線路との間に隔てるものが全くないんだけど…めっちゃ近いんだけど…これマジ?

マジか、これ通路っぽいぞ…

反対側は道路に通じていて、やっぱり通路…

橋桁に「福角川橋梁」とあり、橋梁と川の名前が判明。ちなみに北側は「福住通」という地名で、漢字が違うのはなぜだろう。

◆北側から

撮影はカーブの外側である北側から可能。階段の途中から柵が途切れて視界はオールクリア。線路面と同じ高さから撮影できる。200mm以上の望遠でカーブを抜けてきた列車の撮影が可能。

大阪方を向くと六甲駅からの坂を下りてきて直線になり、さらにこの場所の直前でわずかにアウトカーブする形になる。隣に都賀川踏切の障検があるので、中途半端な望遠は微妙。いっそ広角レンズで引いたほうがここしかできない迫力を感じられる。

大阪方向 神戸方向

すぐ隣に踏切があるのと階段が急なので通行量は少ないが、数分に1人は通行人がある。ちゃんと生きた道であることに改めてびっくり。

日中ダイヤでは上り普通が行ってから2分ほどして下り普通、下り特急が行って1分ほどして上り特急のダイヤ。下り特急が遅れて上り特急が先に来たときはビビる。


↑ページトップに戻る



阪急神戸線の撮影地一覧

梅田中津十三 -(駅間① 駅間② 駅間③ 駅間④)- 神崎川 -(駅間① 駅間②)- 園田 -(駅間)- 塚口 -(駅間)- 武庫之荘 -(駅間)- 西宮北口夙川 -(駅間)- 芦屋川岡本御影 -(駅間① 駅間② 駅間③ 駅間④)- 六甲 -(駅間① 駅間② 駅間③ 駅間④)-王子公園 – 春日野道 – 神戸三宮

神戸三宮 -(駅間)- 花隈 – 高速神戸 – 新開地

【今津南線】今津 -(駅間)- 阪神国道 -(駅間)- 西宮北口

【今津北線】西宮北口 -(駅間)- 門戸厄神 -(駅間)- 甲東園 -(駅間)- 仁川 -(駅間)- 小林 -(駅間)- 逆瀬川 -(駅間)- 宝塚南口 -(駅間)- 宝塚

【伊丹線】塚口 -(駅間)- 稲野 -(駅間)- 新伊丹 -(駅間)- 伊丹

【甲陽線】夙川 -(駅間)- 苦楽園口 -(駅間)- 甲陽園