撮影地メモ:西宮北口~門戸厄神

■ 甲風園第一踏切

■ 甲風園第二踏切

■ 線路に並行する道路

■ 消費組合踏切


阪急今津線の撮影地一覧


 

甲風園第一踏切

■対象:上り(西宮北口方面)列車

 【メモ】

西宮北口駅のすぐ北側にある踏切。踏切の形とカーブの向き、さらに障検があることから走行中の列車を撮影するのにはあまり適していない。

一方でなんとか踏切の向こうに列車を押し込みました、というくらい駅の停車位置は踏切ギリギリ。そのため、踏切から停車中の列車を真正面から撮影可能。

ただ駅の北側の繁華な場所にある踏切はここだけなので、狭い割りに人車ともかなり交通量が多い。人のたまたまいないタイミングを見計らって短時間で撮影するしかない。

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

甲風園第二踏切

■対象:上り(西宮北口方面)列車

【メモ】

駅から2番目の踏切。西側から西宮北口方面の列車に対する見通しが良く、直線の編成写真に都合がよい。

甲風園第一踏切は東向き一方通行なので、西向きに向かう車が頻繁に通過する。

また、踏切西側は踏切の幅よりも線路に並行する水路を渡る橋の幅が広く、三脚はダメだろうけども、よほど混雑していなければ待つ事ができる。

・撮影方向:
・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

線路に並行する道路

■門戸厄神方向

■西宮北口方向

【メモ】

阪急のこの辺りの地域では、線路際に水路があると、フェンスが無いことがある。フェンス代わりの水堀ということなのだろうか。おかげで樹木や標識、電柱等はあるものの道路からの撮影も可能になっている。

甲風園第二踏切から北側は、西側を並行する道路との間に水路があり、やはりフェンスが設置されていない。道路には松の木が生えているが、松の木は西宮七園のひとつ甲風園住宅地らしいとも思える。

道路は一方通行で、国道171号方面から駅北東側に向かう車がそこそこ多く走るので、立ち位置には注意(松の木の前後ならちょうどいいか)。道路の住宅側から撮影する場合は、車が被るおそれもある。

・撮影方向: ・ 備考 :


↑ページトップに戻る



 

消費組合踏切

■東側から
西宮北口方向 宝塚方向
 
 
 
   

■西側から
宝塚方向 西宮北口方向
 
 
 
 
【メモ】

・撮影方向:
・ 備考 :

■東側から
西宮北口方向 宝塚方向

■西側から
宝塚方向 西宮北口方向


ハルヒは駅前、長門はガーデンズの裏にあるのはしってたけど、こんなところにキョンと古泉があるとは…となると、みくるはいずこ?


↑ページトップに戻る



阪急今津線の撮影地一覧

■北線

西宮北口 -(駅間)- 門戸厄神 -(駅間)- 甲東園 -(駅間)- 仁川 -(駅間)- 小林 -(駅間)- 逆瀬川 -(駅間)- 宝塚南口 -(駅間)- 宝塚

■南線

今津 -(駅間)- 阪神国道 -(駅間)- 西宮北口


サイト内検索