撮影地メモ:宝ヶ池駅

叡電の叡山本線と鞍馬線とが分岐する駅。開業時「山端」という名前だっただけあって、駅から北側はさっそく明らかな上り坂となっている。歴史的経緯から同じ出町柳行きでも叡山線と鞍馬線はホームが別。

■ 4番のりば・鞍馬方

■ 4番のりば・出町柳方

■ 2/3番のりば・八瀬/鞍馬方

■ 2/3番のりば・出町柳方

■ 1番のりば・出町柳方


叡山電車の撮影地一覧



 

4番のりば・鞍馬方

■出町柳方面列車

【メモ】

鞍馬線の鞍馬型から、鞍馬発の出町柳行きを撮影。鞍馬線は高野川を渡る鉄橋から坂を下って駅に至る。線路自体はほぼ直線なので奥を望遠で狙ってもいい。

八瀬比叡山口からの列車は架線柱が多め。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

4番のりば・出町柳方

■鞍馬方面列車

■鞍馬方面列車

【メモ】

下り列車はホームから望遠で八瀬比叡山口行き・鞍馬行きとも撮影可能。八瀬比叡山口行きの列車は直進するので角度がある。鞍馬行きはポイントでこちらを向くので、望遠なら向いたところ、やや引いて正面。

ホームの下の踏切から撮影してもよい。

・備考:


↑ページトップに戻る



2/3番のりば・八瀬/鞍馬方

■出町柳方面列車

【メモ】

中の島式ホームから、八瀬比叡山口発の出町柳行きを撮影。線路がブラインドカーブを曲がってきて短い直線なので、引きぎみに撮影か。広い構内のおかげで午後は建物の影が落ちることがない。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

2/3番のりば・出町柳方

■八瀬/鞍馬方面列車

【メモ】

中央島式ホームの出町柳方から。ホーム端はスロープで構内踏切につながっているのでその踏切から。ここには次の出町柳いきがどちらのホームから発車するのを示す表示板があり、その脇から撮影が可能。

・備考:


↑ページトップに戻る



 

1番のりば・出町柳方

【メモ】

八瀬比叡山口発の出町柳行きが発着するホームからはいずれの方向の下り列車も可能。

・備考:



↑ページトップに戻る


叡山電車の撮影地一覧