撮影地メモ:川崎重工兵庫工場

川重兵庫工場前

 

【メ モ】

兵庫駅から徒歩10分程度のところにある川崎重工兵庫工場は、川重の主な鉄道車両製造工場。この工場と道路ひとつ挟んで和田岬線が走っており、その間は連絡線で繋がっている。

川重から車両が甲種輸送される際は、この連絡線を使いDE10が迎えに来て搬出される。

その際の道路は、基本的にはDE10が工場に入る際と、車両を牽いて工場を出る際のみ係員がロープで遮断する(細かいが第1種乙踏切になるんだろうか?)。そこでロープ際から列車を撮影することが可能である。(ただネットでは、E6系の際は遠ざけられたらしい?)ただあまりに間近なので、動画向きかも。新車搬出の工場の独特な雰囲気もあるし。

通常は工場の連絡線出口は鉄柵で仕切られており、その状態でも中を見ることは可能。

なお兵庫駅から歩く場合、横断歩道を渡ってから陸橋南側の歩道を歩くよりも、北側の歩道を渡ってから陸橋下の道路を抜ける方が早く着く。

・撮影方向:
・ 備考 :  


↑ページトップに戻る



国道2号橋梁 

【メ モ】

工場の前からだと列車に近すぎるか人がいるので撮影には向かない人向け。

工場出口のすぐ北には国道2号の陸橋があり、そこから俯瞰で撮影する。陸橋の中央部は1径間分にあたる長さのフェンスがあるため、スペースはその両側となる。目玉の甲種輸送の際には明らかに足りない。レンズ径の小さなコンデジであれば、フェンスの隙間を倒せるはず。

・撮影方向:
・ 備考 :  

さすがに危ないのでは…


↑ページトップに戻る



JR神戸線の撮影地一覧